地元業者のベテラン技術者、安くてラッキー

北海道札幌市在住・投資版さん(女性・47歳)のアンテナ工事体験談

工事の概要 ポールの固定作業と調節
アンテナ工事費用 15,000円
工事の料金は業者によって大きな差がつきますよ。 
アンテナ工事シェアNo.1で格安料金「アンテナ110番」解説記事はこちら。

雪、氷、暴風雪でアンテナポールが…

北海道でも都市部の冬というと、多くの人は皆、「今は都会だからそんなに大変なことってないでしょ」なんて思っているかもしれません。
ですが現代でも非常に雪の量や気温に差があり、屋根がある戸建てに暮らしていれば、大きな氷が屋根にできて、それが落下するときに建物の窓をはじめとしたあらゆる部分や、周辺にある自動車などを壊してしまうこともあります。

もちろん屋根に取り付けられているアンテナポールも同じです。
一般的にアンテナポールとして販売されているものは、首都圏でも北海道でもほぼ同じ仕様です。
大きな氷や豪雪がたまたま発生した年、それが巨大な塊となって落下するような気温だと、数多くの家でアンテナポールの変形や落下などが見られます

わが家の場合、もともと煙突にアンテナポールを固定して利用していました。
長年なんのトラブルもありませんでしたが、大きな雪と氷の塊に加えて強い暴風雪がさらにプラスされたことで工事が必要となりました

以前利用した販売店に依頼

もともと、こういった作業でアンテナ線配線や取り付けに、アンテナ線の再配線なども、夏場なら自分で行ってしまうところです。
ですが、素人が慣れない屋根の上に上がる=冬の凍り付いた屋根に上がって満足な仕事をするのはかなり困難をきわめます。

何よりとくに冬場の作業では、屋根から落下しないように身に着けるハーネスや特殊なはしごなども必要です。
ということもあり、地域で長年冬季間の作業も行っているだろう地域の電気店にお願いすることになりました。

まずあちこち電話帳で量販店にあたってみたのですが、アンテナ工事だけを引き受けてくれるところはかなり料金がお高めでした
応じていただけたのは、以前利用していたテレビを購入したメーカー経由の販売店さんでした。

もともと冬場もアンテナ設置工事を行うことがあるというのを電話で確認していたので、とくに困難なこともないというお話もいただいていたので、安心してお願いできました。

1分1秒でも早く!その日のうちに初期対応

わが家ではテレビは家族の団らん時はもとより、家にいるときにはテレビが点けられていないことがないほど生活の中心です。
ということもあり、アンテナ工事は1分1秒でも早いところでなければ困る状態でもありました

電話帳で探してから、初期対応はその日のうちに、本格対応はその後ということでお話をいただいておりました

初日、アンテナを触るのかなあと思いきや、室内で使えるアンテナを持参してきました。
工事を実際に始める前に、このアンテナをつかってテレビが見られるようにという配慮です。

もともと非常に電波状況が悪く、ノイズが多いためマスプロアンテナなどを利用している地域でしたが、このアンテナである程度テレビの像自体が確認できることで、「いつもとかわらないに近いテレビ生活」で家族はみんなほっとしていました。

そしてその日のうちに、除雪が必要な場所や状況を確認して、翌日昼過ぎからはしごをかけて新ポール固定、アンテナ移動作業でした。

来たのはたった1人!手際よく作業してくれた

急ぎ対応していただけたのは良いのですが、作業者が電気店から来たたった一人の技術者の方だけでした。
そのうえ真冬の凍った屋根が作業場所ということで、作業中はしごから落下したりといった事故がないかを見守るのに、家族から1人ださなければならなくなり、日中自宅で数時間作業を見守ることになりました

たった一人でもあんな風に手際よく凍った屋根にポールなどをつけることができるんだなあなどと見ながら感激しました

一般家庭にある工具とは全く違うので、締め付けトルクなども調整していただき、煙突に対してバランスよく取付金具を設置。また事前に必要なボルトなども外部から目視で確認してそろえていただいていたので、あとは手持ちのボルトナット類で対応していただけました。

凍った屋根なのですが自在に歩ける技術者ってすごいなあと感じたのと同時に、テレビや洗濯機、パソコンなどまで、1販売店技術者がこんなに幅広く工事修理対応するんだと驚きました。

地元業者のベテラン技術者、リーズナブルでラッキー!

アンテナ工事専門業者というのも国内には多数営業しています。
ですが、こういった特殊なお天気や環境条件での再設置工事では、日数が必要になったり、割増料金が発生したりで、どこが実際リーズナブルでお得なのかは、わかりにくいものがあります。

私たちの場合、たまたま何件か電話で尋ねてみたときに断られ続けた結果、地元の勝手をしった業者で、ベテランの技術者、にもかかわらずリーズナブルに作業を行ってもらえたラッキーなケースです
ですが、アンテナ工事専門業者や、電気工事業者などに依頼するときには、事前に見積もりをとったり、除雪の範囲や出張料、特殊作業料などを十分にすり合わせておく必要があります。

とくに寒冷地では、真冬の工事は受け付けてもらえないというエリアもあります
そんな時には、ホームセンターなどで家外に建てたポールにアンテナを別途固定したり、室内アンテナで春まで過ごすといった判断のほうが、コスト的に良い事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です