事前に不具合内容を連絡することが大切!

山口県下関市在住・beatles1さん(男性・74歳)のアンテナ工事体験談

工事の概要 配線引き込み工事とアンテナ支柱部のブースター取替と室内テレビ配線部のブースターの部品取替
アンテナ工事費用 15,700円
この金額は相場より安いと思います。よかったですね。
アンテナ工事シェアNo.1で格安料金「アンテナ110番」解説記事はこちら。

雨天時にテレビの受信状態が悪くなる

雨天時にテレビの受信状態が悪くなってきたため、アンテナ工事の修理が必要になりました

アンテナ線の工事をしたのは、アナログテレビの時代で、しかも家にはテレビのアンテナ端子が3か所でテレビ台数が3台しか設置していませんでした。
それがデジタルテレビの時代となってテレビの台数も現在は5台となったため、配線設備の受信能力が不足している可能性が考えられたのです。

まずはアンテナから建物の中へ引き込んでいる配線を容量の大きいケーブルに交換して貰いました。
それと同時にアンテナの脚柱についているブースターと室内のテレビ配線部のブースターの取替をして貰いました。

さらにBS衛星放送の受信が雨天時に悪くなり受信が出来なくなることがあるということで、BSアンテナと同軸ケーブルの接続部の点検と修理をお願いしました。

テレビの購入先に電話して修理を依頼

アンテナ工事業者の選定には、専門の業者が分からないので、テレビの購入先(私の場合は大型家電販売店)に電話で点検・修理の依頼をしました
テレビアンテナの修理業者を頼む場合、基本的にはすぐ駆けつけてくれる工事業者が一番だと思います

しかも現状の不具合内容と修理内容の明確な説明をして貰える工事業者でなければなりません。
今回お願いした業者の方からは、親切に不具合と修理内容の説明がして頂けたので、一応修理工事には満足をすることが出来ました。

なお、今回の業者さんには次回の不具合発生時の連絡時間短縮対策のため、直接の連絡先を教えて頂きました。

依頼から工事実施まで1週間、時間は2時間近くかかった

大型家電販売店を通しての依頼であったため、依頼から工事実施までに約1週間ほどかかりました
アンテナ工事業者の方は、テレビを購入した時に据え付けに来られた業者の方でした。

工事手順や不具合内容を事前に十分説明していたので、工事業者が持参して来られたブースター機器や同軸ケーブルのサイズなども工事に適応可能な機材が揃えられていました
今回の修理では屋根に設置してあるアンテナから屋内への引き込みケーブルの取りかえ工事もありましたので、工事時間は約2時間近くかかりました。

特に屋外方室内の分配器までのケーブルの引き込みには、大変苦労をされているようでした。
引き込み作業には、素人ながら私も梯子を押さえるなど出来る範囲の協力をさせて貰いました。

工事以降、受信不良が発生しなくなり本当によかった!

これまで雨天時には必ずといっていいほど受信不良が発生していましたが、修理工事以後には全く発生しなくなって、テレビを見る楽しみが増えてきました
今までは受信不良のため録画予約していた番組が録画出来なくなって困っていましたので、工事をして本当に良かったと思っています

今回の修理工事で特に不満なことはありませんでしたが、工事の取次をしてくれた大型家電販売の窓口の人の態度が今ひとつでした。
自分の店の売り上げには直接つながらないので仕方がないことだとは思いますが、これから先のことも考えた対応をして頂きたかったと思いました。

不具合内容をまとめ、事前に業者に知らせることが大切!

私の場合は、アンテナ配線修理工事でしたので、それについてのアドバイスをさせて頂きたいと思います。
まず、現在の不具合内容を詳しく時系列でメモ紙などに箇条書きにしてまとめておくことが大切です

そしてその不具合内容を事前に業者の方へ知らせておくことが必要だと思います。
出来れば業者さんへその内容の描かれたものをFAXでも送ることが出来れば、言葉の行き違いが無くなり最高の連絡方法だと思います

そうすることによって業者の方が訪問されるまでに必要な器材が準備出来るので、業者の方の再訪問などの無駄を省くことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です